院長の紹介

沖本眼科 院長 沖本峰子

沖本峰子 院長今まで広島大学病院や広島県立病院に勤務することを通じて、さまざまな経験を積み、また経験を十分に生かしながら、皆様から親しまれ、病気を治すだけでなく、来て良かったと感じていただける医院を目指しています。
女性の目から、また、子を持つ母親として、子供から大人、お子様連れが気軽に安心して通院出来る環境を提供し続けてまいっております。
最新の医療技術と情報を提供し、病気を治すだけでなく、来て良かったと感じていただける医院を目指しております。 地域の「かかりつけ医」として、信頼される医療を提供していくつもりです。 スタッフ一同、安心、安全で親切、丁寧な対応を心がけてまいります。
どうぞ、今後とも末永くよろしくお願い致します。

院長:沖本 峰子の経歴

昭和49年 (広島大学医学部卒業)  
昭和49年 広島大学病院 眼科 勤務
昭和50年 広島県立病院 眼科 勤務
昭和51年 広島大学病院 眼科 勤務
昭和56年 沖本眼科開院