目・瞳・愛の3つの愛をあなたに

治療方針

当院は患者様の立場になり、親切・丁寧・清潔できめ細かい医療サービスを提供できるよう日々努力しております。土曜日は夕方の17時まで診療を行っておりますので、お仕事で平日の来院が難しい方の通院にも便利です。
当院は、一般眼科診療からコンタクトレンズ処方まで幅広く行っております。
また、患者さまへの迅速かつきめ細やかな対応を目指し、最新の医療技術・医療機器を導入しております。
目のことで何か気になることがございましたら、お気軽にご来院下さい。目に関するお悩みがあれば、お気軽にご相談ください。スタッフ一同、患者さまの気持ちになって一生懸命対応させていただきます。

特徴ある治療・・眼精疲労治療


広島でも数医院しか行っていない眼精疲労治療。ご存知ですか?この治療を。
ひと晩ぐっすり眠れば眼の疲れは取れるのは「疲れ目」です。「眼精疲労」とは休憩をとっても目の痛みやかすみ、頭痛などの症状が残ったり、あるいは回復したと思ったらすぐまた目の疲れが出てきたりするものです。疲れ目より眼精疲労のほうは症状が重いです。この治療を行っていますのが当医院です。詳しくは眼精疲労のコーナーを閲覧下さい。

医師の紹介

今まで広島大学病院や広島県立病院に勤務することを通じて、さまざまな経験を積み、また経験を十分に生かしながら、皆様から親しまれ、病気を治すだけでなく、来て良かったと感じていただける医院を目指しています。

女性の目から、また、子を持つ母親として、子供から大人、お子様連れが気軽に安心して通院出来る環境を提供し続けてまいっております。
どうぞ、今後とも末永くよろしくお願い致します。

院長:沖本 峰子の経歴

昭和49年(広島大学医学部卒業)
昭和49年広島大学病院 眼科 勤務
昭和50年広島県立病院 眼科 勤務
昭和51年広島大学病院 眼科 勤務
昭和56年 沖本眼科開院

患者様対象の勉強会


沖本眼科では、
月に1度患者様を対象とした勉強会を行っています。
普段の診察ではお話ししきれない目の病気・治療等について、沖本院長から詳しく説明をさせていただく機会です。

どなたでもご参加いただけますので、ご家族の方、お友達、皆さんでお気軽にご参加頂きたいと思います。
なお、勉強会のテーマはよくある目の病気を中心に月毎に変更して実施しております。